トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  日本の風景  >  福島

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式 | トップページへ戻る | 今更ですが・・・

このページのトップに戻る

福島

2006年03月20日

私の父の故郷は福島。
お彼岸なので福島へお墓参りに行ってきました。
福島はまだ寒いかな~、と思い、ちょっと厚着をしていったのですが、予想に反しとっても暖かかった!
上着も要らないくらいで、お墓掃除には最高のお天気。
前日は雨だったようなので、とてもラッキーでした。ご先祖様に感謝ですね。

今回は時間が少しあったので、帰りにちょっと寄り道しました。
「大内宿」へ寄り道。

                P3180067.jpg


ここ「大内宿」は福島県南会津に属する下郷町にあります。
江戸の町並みがそのまま残っていて、国の重要伝統的建造物保存地区に指定され、車も進入禁止です。ご覧のとおり、茅葺き屋根のお土産屋さんや民家が連なっています。

                P3180065.jpg


江戸時代にタイムスリップしたみたいですね。でもまだ実際にここで生活している人もいるようです。屋根や道にはもう雪は残っていませんが、この家の裏は一面真っ白。たぶん田んぼだと思うんですが・・・
ここはまだまだ寒かったです。このあと湯の上温泉へ行く予定だったので、ブルブルしながらも次の温泉のことを考えて我慢しました。

が、・・・行こうと思っていた共同浴場は冬はお休み中。(川沿いにある露天風呂だったので・・・)その他の旅館にも聞いてみたのですが、日帰り入浴は今やっていない、ということで、結局温泉には入れず。
かなり残念。不完全燃焼です。

大内宿から帰るにはグルグルと山道を通り、羽鳥湖も通って帰ったため、ちょっとしたドライブになりました。温泉には入れなかったけど、自然は楽しめたかな。ちょっと気持ち悪かったけど・・・

帰りに寄った那須高原のサービスエリアでこんなものを買いました。
にんにくマニアの私が買ったのはこちら。

                 P3200071.jpg


その名も「ごまにんにく」。おいしそうでしょ~?
ラーメンに入れて楽しみます♪

スポンサーサイト

結婚式 | トップページへ戻る | 今更ですが・・・

このページのトップに戻る

コメント

江戸時代

すごーい!大内宿ってところ(何て読むの??)、ほんとに江戸時代みたいだね。こんなところが残ってるんだ~。ドイツにいるだけに、この光景、ものすごくインパクトありました。

それからこのごまにんにく!何というおいしそうな組み合わせ!あーよだれが・・・。

「おおうちじゅく」と読みます。

すごいよね~時代劇みたいだよね。「おおうちじゅく」と読むんだけど、その昔宿場町として栄えたところなんだって。この中に民宿もあるんだよ。ドイツの建物とはまた全然違うから面白いでしょ?本当は雪が屋根に積もっていたほうが絵になるんだけどね。
まさか、asamiさんもにんにくマニアとは・・・この組み合わせ、絶妙だよね!

田舎のない私にはとってもうらやましい・・・(>_<)
連れ合いも「田舎なし人」だから。
田舎があるだけでもうらやましいのに、すごい良いところだね。
ほんとに時代劇に出てきそうだし、かなり行ってみたい!またみんなで旅行にいけるのはいつの日か?!

年と共に・・・

昔は田舎の良さなんてよくわからなかったけど、最近はようやく田舎の良さを実感しています。でもこうやってちょっと観光したりするのも最近になってからなんだ。これは本当に悔やまれることだけど、父親がいた頃は私はあまり田舎に行ってなくて、いなくなってからようやく、福島ってこんなにいいところだったのね、と気がつきました。
年のせいかな、これは・・・
なかなか遠出は難しいと思うけど、近場でもいいから、またどこか行きたいね~。自然を満喫したいです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。