トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  映画  >  「クラッシュ」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISOLA BLU | トップページへ戻る | そう簡単には・・・

このページのトップに戻る

「クラッシュ」

2006年04月17日

今年のアカデミー賞作品賞受賞作「クラッシュ」を見てきました。
これはおススメです。大人の映画。
好評のようで、これからまた上映する映画館もあるようです。
お時間のある方はぜひ、見てみてください。
ただし、お子様にはかなり不向きな映画なのでご注意を。

本当は横浜で当日チケットがあれば、
巨人VS横浜戦を見ようと思っていたのですが、
残念ながらチケット売り場は長蛇の列。
諦めました・・・
で、まだ「クラッシュ」がやっていたので、見に行ったのです。
正直どんな話かもよくわからず、ただ会社の人がよかったよ、と
言っていたし、アカデミー賞受賞してるし、とそんな軽い気持ちで行きました。

始まってみると・・・お、重い。重すぎる。
これはもしややってしまったかも・・・と途中まではちょっと
失敗ムード。なぜなら私はシリアスな映画は苦手だからです。
特に最近はくだらない映画が大好き。
くだらないといっては失礼だけど・・・
ちなみに先週見た映画は「ナルニア国物語」。
その前は「県庁の星」・・・
もうちょっとさかのぼれば「ダイヤモンド・イン・パラダイス」。
ね?シリアスのシの字もありません。

でも、この映画、途中から変わってきます。
シリアスには変わりないけど、最後見終わった後、
少しだけ暖かい気分と幸せな気分、爽快感が残ります。
爽快感というと違うかもしれませんが、すっきりしない、という
気分にはならないはずです。

X氏いわく、「シリアスなラブ・アクチュアリー」だそうな。
ラブ・アクチュアリーを見ていない方にはわからないと思うけど、
いくつかの話が出てきて、それがどこかでつながっている、
ということを言いたかったんだと思います。

まだ4月ですが、今年一番の映画な気がしますね。
こういうのを感動的な映画というんじゃないかな?

こちらにあらすじも載っていますが、ご覧になる方にはあまり
読むことをおススメしません。「Trailer」という部分も
見ないほうがいいと思います。感動を最大限に味わうためには。
画像を載せようと思いましたが、これも見ないほうがいいかも・・・
と思い、載せませんでした。
でも画がないとつまんないよね~
ということで、いい味出してた「ドン・チードル」の写真です。

                63017.jpg


「クラッシュ」→http://www.crash-movie.jp/
スポンサーサイト

ISOLA BLU | トップページへ戻る | そう簡単には・・・

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。